年賀状

今年もたくさんの年賀状を戴いた。
この年賀状も新年の季題で、今月の鴻臚句会の兼題であった。
過去にはお互いに交流があったものの、この数年は年賀状だけという友人もいるが、それでも近況を知らせてくれる年賀状は懐かしく温かいものである。
なかには孫からの可愛い年賀状もあった。
とは言いながらも、年賀状は毎年毎年減っている。
一時は貰うのも書くのも300枚ほどあったものが、今年はとうとう200枚を切ってしまった。
早くも鬼籍に入られた方、病気療養中の方、知らず知らずのうちに疎遠になった方、仕事でのお付き合いが済んだ方など様々に理由はあるであろう。
ところで、この歳になると年賀状を書きながら、無性に相手のことが気になって仕方がない。余計なことかもしれないが、つい元気ですかと訊ねてしまう。
そのような気持ちを詠んだこの日の特選句をご紹介しよう。

 賀状書く彼の地に心馳せながら  英世

005_20140115073018f65.jpg 006_201401150730225e3.jpg
031_20140115073027fe9.jpg 032_2014011507303234c.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/239-33950938

 | BLOG TOP |