FC2ブログ

戸田の思い出

もう30年以上も前の話だが、東京に単身赴任が決まり最初は両国のワンルームマンションに住み、その後は埼玉県戸田市の単身赴任者寮に移った話は以前お話しした通りである。
今日はその戸田時代の懐かしい思い出である。
単身の部屋で独り飲みつけると、とめどもなく飲む恐れがあると、部屋には酒類は一切置かなかった。
その分近くに安い居酒屋を見つけて、飲みたいときにはそこに行くことに決めた。もちろん現金払いで、金が無ければ飲まないだけである。
その居酒屋はほとんど地元の客ばかりで、私のように東京に通勤するサラリーマンは少なかった。
お客にはそのことが珍しかったのか、何時しか地元の常連の人達と仲良くなり、その居酒屋が主催する花見や日帰りバス旅行などにも参加するようなった。
ある時、居酒屋の主に広島に出張するから土産に名物の「牡蠣」を買ってくると約束した。
私は相当量のむき身の牡蠣を買って行ったが、主人は殻付きと勘違いして牡蠣を剥く包丁のような道具を買って待ち構えていた。
何とも滑稽だが懐かしい思い出である。ちなみに今は絶好の牡蠣のシーズンである。

  むき牡蠣の何と中身の小さきこと  英世

fukei030301.jpg caption_2021011907430599a.jpg
495205.jpg case60_p01.jpg
IMG_8436_2021011907431170b.jpg IMG_8441.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/2829-a4431521

 | BLOG TOP |