車は必要か

車を買い替えて5年が立ち、消費税アップの前にと2回目の車検を受けた。
この車検の費用の高いこと高いこと、法定費用込みで約十万円と家内ならずとも腹立たしくなる。
昔と違って今の車検は工場内でしかも約一時間で終了してしまう。その費用を時間単価に換算すると、これほど高いチャージは他にないのではなかろうか。
と言うのが理由でもないが、このところ真剣に車を捨てること、あるいは捨てる時期を模索している。
私の車は大型のセダンで走行距離は5年間で約15000キロ、実に月当たりたったの250キロしか走っていない。
理由は街中に住んでいるので、西鉄のグランドパスを使ってバスで移動する方が便利だし、第一繁華街では駐車場探しも面倒だし費用も半端ではないからである。
街中を走るので当然燃費効率も悪くなるし、車の色が黒だから汚れが目立ち洗車も面倒である。
それも車が大きすぎて洗車するにも天井まで手が届かず、脚立が必要になることからついついガソリンスタンドに頼ってしまう。
年齢的にも反射神経が鈍くなってきており、事故を起こす前に車を捨てる決心をしなければなるまい。

 春風やドライブせしは何時のこと  英世

001_20140327064544f83.jpg 007_20140327064548153.jpg
013_201403270645511ea.jpg 019_20140327064556766.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/312-a1cba0fb

 | BLOG TOP |