医者の子は医者になる

008_20140403060858533.jpg 010_2014040306090128f.jpg

先月、大学受験資格を得て猛勉強中の青年の話しをしたが、今日は父親が医者であるが故に進路に悩む青年の話である。
彼は小さい頃から両親に「医者になれ医者になれ」と言われ続け、高校3年の頃は鬱状態になり卒業できたのが不思議なくらいだったという。
それでも家が病院で姉は薬剤師になり妹は歯医者を目指しているなかで、ひとり息子の彼としてはどうしても医者にならない訳にはいかなかったのである。
卒業後も鬱状態が一年半ほど続いたが、やっと吹っ切れて猛勉強を始めた。
だが、高校は卒業したものの学力は到底医学部レベルについて行けず、彼はいつしか五浪になっていた。
彼はしんみりと言った。
「医者の子は医者と誰が決めたのか」「今年で23歳ですよ、同期生はもう就職しているというのに」「医者の子を優遇してくれる学校があればいいのに」「五浪でも浪人させてくれる親がいるからありがたい」
医者の子は医者になるという半ば日本の常識のような中で、彼の様に自分の進路に迷い悩みながら医者を目指している青年が他にもいるかもしれない。
彼が将来医者になれる保証はないが、どうかくじけずに立派な社会人になって欲しいと願わずにはいられなかった。

 浪人の同期はすでに新社員  英世

006_201404030610192fe.jpg 007_201404030610244ff.jpg
008_20140403061030fe4.jpg 009_2014040306103546d.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: 医者

本当に悲しい出来事ですね。
自由に個人の才能を伸ばして上がられるような社会になるといいのですが。
ちなみに私は名前の示す通り医者になりたかったのですが、頭脳とお金が足らず、早々にあきらめてこの体たらくです。
世の中思うようにはならないものですね。

医者

 少し悲しいです。従兄弟の子がやはり母親と祖母の医者になれの重圧で自ら命を絶ちました。他の従姉妹の子は自由に生きていましたが高三になり親が医者だから僕も医者になろうと言いだし医者になりました。政治家だから、医者だからと子に押し付けずその子の気持ちと才能に任せるのが良いかと思いますが代々の家系がそうであれば難しいこともあるのでしょうか。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/319-4b31bc36

 | BLOG TOP |