愛莉の授業参観

愛莉の授業参観
小学一年生の愛莉は携帯電話を持っている。
小学生に携帯電話をと思われるかもしれないが、訳あって先生も了解のもとに持たせている。
少し前にその愛莉からメールが届いた。
「じいちゃん13にちにじゅぎょうさんかんきて」
平仮名だけのたったこれだけのメールであるが、爺としては嬉しくなって、これは何としても行かなければと思った。
授業参観は私の子どもと同年代の親ばかりの中に、爺が一人居ることが不自然な風景であったが、そんなことはお構いなしである。
なにしろ私は愛莉のお爺ちゃんとして近所の子供の間でも有名なのだから。
授業参観は楽しかった。
愛莉は後の親たちを気にしてきょろきょろしながらも、楽しそうに勉強し大きな声で発表もしていた。
愛莉に限らず全ての子どもたちが、どうかこのまま伸び伸びと育って欲しいものである。

 子供らの未来大きく夏の雲  英世

001_20130615063407.jpg002_20130615063350.jpg
愛莉の絵と授業参観(右から3番目が愛莉)

017.jpg 018.jpg
癒しのスポット「日本庭園」

スポンサーサイト

コメント

Re: 授業参観

父親の長男が出張で行けなかったので、代わりに行きました。
子供たちが小学生のころや、自分の小学生のころを思い出して、楽しい授業参観でした。

授業参観

愛梨ちゃんの授業参観、お疲れさまでした。
可愛かったことでしょう。
喜ぶ愛梨ちゃんの弾んだ声が聞こえてくるようです。
私も参観は皆勤でした。
そのたびに子どもたちがみんな伸び伸びと健やかに育ってほしいと思ったものでした。
愛梨ちゃんとのメール交換も楽しいでしょうね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/33-6659ea31

 | BLOG TOP |