花見

この兼題も桜と同様に時期がずれている。
花見とは桜を見ることを指しているが、すでにもう桜は散っており花見をする人もいない。
だが、私自身がこの春花見をしたことは事実である。
それにしても今年ほど花見をした年は無い。まず家の周りの公園、舞鶴公園、油山、動物園のある南公園、もうもうランドと何回花見をしたことであろうか。
ただ、残念ながら花見のメッカである西公園には、チャンスがなくて今年は行くことができなかった。
花見といえばお酒、友と酌むもよし一人静かに酌むもよし、私もしっかりと楽しませて貰った。
その花見を詠んだ句の中から、この日の特選句をご紹介しよう。

 腰かけし石に盃置く花見かな  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/338-ffdc2ce1

 | BLOG TOP |