五月に入る

身体を吹き抜ける風が心地よい五月がやって来た。
そう言えば春は風光る、五月は風薫ると言うのが俳句の世界である。その風薫る五月、今月も大いに野に遊ぶとしよう。
と言う訳で連休の走りの一昨日は久しぶりに行きつけの温泉に行った。
新緑がまぶしい露天風呂で、大きな空を眺めていると何故か心までもでっかくなるような気がする。
その露天風呂でたまたま一緒になった人(男性に決まっている)と話し始めた。
たまには来るのですかとか、どこに住んでいるのですかと当りさわりのない話(この辺は日本人の得意な話し方か)の中で、東京から単身赴任で福岡に来ていると言うことが分かった。
過去の私と全く逆のパターンで、それだけでも話が盛り上がってしまった。
彼も単身赴任の慰めに温泉巡りをしていると言う。まるで15年前の東京での自分を見ているようで、ついつい長風呂して少し湯あたりしてしまった。

 新緑や湯当り気味の露天風呂  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/348-00c63d16

 | BLOG TOP |