ライラック

鶴の恩返しの話をしたお蔭かお腹は大事に至らず、今朝は快調ですっかり朝寝してしまった。とは言え、予定していた脊振山歩きを中止せざるを得なかったのは残念である。
さて、家内とよく歩く福岡市の浄水通りの並木道に、いまライラックの花がきれいに咲いている。
家内も私も花の名には詳しい方だと自負していたが、二人して同時に「この花は何だろう」と口にしてしまった。
家内が皮肉っぽく「パパはパソコンばかりしているから調べてよ」と言う。そうなれば調べない訳にはいかない。
早速調べてみると簡単にライラックであることが分かった。
だが、なんでこんな簡単な花の名が分からなかったのだろうかと自分で自分が情けなくなった。
でもよく考えてみると、私は桜や梅、藤、躑躅といった日本に馴染み深い花木にばかりに目が行き、ライラックをはじめアカシアやニセアカシア、ポプラ、花水木などの外来花木の知識に疎かった。
これでは片手落ちである。これから少し外来種にも目を向け勉強することにしよう。
ちなみにライラックはリラの花ともいう4月の季題であるが、五月に入ってからもきれいに咲いている時期の永い花である。

 妻と行くリラの花咲く並木道  英世

rairak5.jpg rairak.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/354-5799e352

 | BLOG TOP |