花と写真

山歩きや俳句の吟行が好きで、自然に接する機会が多い方だと思っている。
中でも季節の花を愛でるのが好きで、気が向けばぱちりぱちりとカメラに納めている。
昔は手にズシリと重たい一眼レフを駆使してマクロ写真も撮ってきたが、昨今はもっぱら手軽なオート式のデジタルカメラに頼りきりである。
確かに撮影ミスは少ないが、何となく物足らないと言うか味気ない気がする。
自然の中で花の撮影はやさしいようで難しい。
カメラのプロではないが撮影する時はその時の天気、特に風に惑わされることが多い。
マクロにしてチャンスを狙う訳だが、風はなかなか止んでくれず、花はこちらが思っているポーズを取ってくれない。
と言ってイライラしても仕方がない。気長に風の止むのを待ってイメージ通りの写真の撮れた時の喜びは、あたかも俳句が出来た時のように爽快なものである。
今日からしばらくは近所で撮った花の写真をご紹介しよう。写真はダブルクリックして、拡大してご覧になると嬉しいのだが。

 ファインダー越しに目の合ふ祭の子  英世

021_20140508064400708.jpg 017_201405080643575b5.jpg
013_20140508064354567.jpg 008_201405080643509d4.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

おはようございます。
昨日は愛莉をピアノ教室に迎えに行き、その途中で沢山花の写真をとりました。我が家の庭の薔薇や芙蓉の芽もあります。
これから薔薇や牡丹、芍薬の季節、それらを撮るのもまた楽しみです。
体調はすっかり戻りました。珍しいものを食べたので、粗食になれているお腹がびっくりしたのでしょう。

英世さま、おはようございます。

はい。いつも拡大して観させていただいてます。
私もカメラを首にかけて小さな発見など探すのが大好きです。
ガンレフではありますが、使いこなせているわけではないですが、自分なりに楽しめればそれでいいと思っているので、下手の横好きで使っています(笑)

お身体の具合はいかがでしょうか。
いいものばかりを召し上がっていらっしゃるのでしょう。
でもお気を付けくださいね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/355-38508205

 | BLOG TOP |