父の日

昨日百年句会の話をしたが、その吟行の途中で某句友が「今日は父の日ですよね」と言い出した。
私は今まで父の日だからといって何もして貰ったこともなく、今年もおそらく何もないでしょうとそっけなく答えた。
ところが夕方帰ってみて驚いた、娘から今日は父の日だから、花とビールとお刺身のうち何がいいかと聞いてきた。
地球が逆さまに回るほどの驚きである。私は半信半疑ながらビールがよいと答えた。
すると、しばらくして息子が今日は父の日だが何が欲しいかと電話をして来た。またまた驚きの連続である。
私は姉ちゃんからビールを貰うので、お刺身がよいと言った。
しばらくして息子と愛莉が我が家を訪ねて来て、「爺ちゃんいつもありがとう」と大きなお刺身の盛り合わせを届けてくれた。
そのお刺身の豪華なこと、カメラに撮るのを失念して残念だが、10品ほどのここしばらく食べたこともない盛り合わせであった。
私は晩酌を自粛中の身であるが、この日ばかりはよかろうと家内と二人だけでささやかに飲んだ。
もっとも娘からのビールはこの日は届かず、自分で買いに行く羽目になったのだが。

 父の日の父の好みを知る子かな  英世

023.jpg 024.jpg
癒しのスポット「浄水通り]
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

子供たちは自分が若いころよりも、子を持つようになって親の有難さがわかるようです。
もしかしたら、年老いてきた父親を心配してくれるようになったのかもしれません。

最高の父の日になりましたね。
思いがけないことだったようで、なお更感動も大きかったでしょうね。
聞いてる私も感動いたしました。
我が家においてはいつの間にか終わってました(笑)
薄情な娘たちです(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/37-c2fce78d

 | BLOG TOP |