住吉神社、楽水園吟行

毎月第四水曜日は筑紫野探勝会で太宰府方面へ行くのだが、今回からはそれを辞退し誘われて新たに渦潮句会と言う吟行句会に行くことにした。
理由は毎月太宰府に行くことに疲れややマンネリ化したことと、渦潮句会の主宰が私が俳句を始めた時のS.K先生で、その先生の句会に参加したかったからである。
その渦潮句会の吟行地が住吉神社からその裏手の楽水園を巡るコースであった。
住吉神社の森は今が新緑の真っ盛りで、吹き抜ける風も芳しかった。
テレビで神の池に錦鯉を放流し鴨の親子と仲良く泳いでいる姿が放映されていたが、実際にそれを見るのも楽しみであった。
初めての句会でやや緊張もしたが、かつて知った先生と句友がいることで何の問題もなく吟行を終えることが出来た。
初めての渦潮句会の私の特選句をご紹介しよう。

 薫風の天に気を吐く力士像  英世

001_201405290637004ab.jpg 009_20140529063712c16.jpg
005_20140529063708165.jpg 004_20140529063705b55.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: お早うございます。

おはようございます。
挨拶の中心に天気があるのはどこも同じようですね。何の罪もありませんから。
俳句であちこち歩きまわるのは楽しいものです。
6月1日は舞鶴公園から大濠公園、6月15日は太宰府光明寺に行きます。
住吉神社の裏の楽水園は博多の豪商の別邸跡で、水琴窟のある庭や博多塀がきれいです。
詳しくはインターネットで調べてみてください。

お早うございます。

大津様、初夏というより夏日になりましたね。
住吉周辺での俳句会、住吉神社ももう随分訪れたことがありませんが、懐かしいです。前にお能を見に行ったりしていました。
楽水園って・・・知りません。
句作が奥様とともに人生の伴侶ですね。どこに行っても何処を歩いても、俳句の世界がある~~感性豊かに生きることが出来て
素晴らしいです。
 天気の挨拶、アメリカでもそんな感じでしたよ。
それにご近所の方やトレッキングの時に行き違う人たちとの
挨拶は【今日はいい天気ですね。良い日をお過ごし下さい】みたいな簡単英語で、笑顔が次の話に発展して、英語力のない私は
慌てることもありましたが・・・もしかして天気の話題は
万国共通かも。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/377-c9823523

 | BLOG TOP |