五月が終る

膝の痛みと闘いながらの5月が今日で終る。
それにしてもこの5月も忙しかった。
連休中の妻や孫の愛莉との食事から始まり、数々の句会や吟行そして所属する団体の総会の司会と、めまぐるしい中にも充実した月であった。
特に気を使ったのが9月から始まる百年句会の準備であった。
百年句会は半年ごとに3人の幹事が担当することになっているが、私は他の2人と共に9月からが当番である。
一緒に幹事をして下さる2人は相当高齢の女性なので、ここは若い?私が張りきらねばと、パソコンで6ヶ月の大まかなスケジュールと準備しなければならない事項、役割分担などを一覧表にして郵送した。
今後、この基本計画書に添って彼女たちと詳細打ち合わせし、活躍して貰うことになるであろう。

 風薫る空にトンビの大きな輪  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/379-f947cf3e

 | BLOG TOP |