青蔦

山を歩くと、この時期大木にしがみつくように茂っている蔦がある。
艶やかな葉を持つその色は濃い緑で、太陽にキラキラ輝くさまは美しくまさに青蔦である。
山林の大きな松や杉などに這い上る蔦も見事であるが、レンガ造りの洋館に蔦を這わせ窓だけを覗かせているさまも趣がある。
蔦はアジアから北アメリカに自生するツタ属の総称で、岩や樹木を伝って成長するから「つた」と名付けられたブドウの仲間で、その葉もブドウに良く似ている。
夏は青々と茂って見るからに勢いがあり、家を涼しくする効果がある。また秋には見事に紅葉して一層風情を引き立ててくれる。
その夏の蔦を俳句では青蔦と言うが、その青蔦が今回の兼題であった。
例によってこの日の特選句をご紹介しよう。

 青蔦のとんがり屋根の売家かな  英世

008_20130621073037.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/39-34b8f3aa

 | BLOG TOP |