美しい言葉

定年退職後10年以上もたつと自分の言葉使いが荒くなり、少々自信を失くしている。
家内からもこのところ言葉遣いが荒くなったと注意されることが多くなった。
歳をとってせっかちになったせいもあるだろうが、それ以上に大きいのは自分より年長者がだんだん減って来たことで、敬語を使う機会が少なくなったことが大きいような気がする。
現役時代の顧客と会うこと少なくなり、会社の先輩に会うことも同様に少なくなってしまった。
話しをする相手と言えば、家族、俳句の仲間、飲み屋の常連、進学塾の同僚や若い塾生とあまり気兼ねなしにしゃべることが出来る相手ばかりである。
俳句に美しい日本語をと提唱している私からすれば、やはり美しい言葉使いに気をつけねばなるまい。

パパと呼ぶ妻の言の葉五月晴  英世

005_201406120636466a8.jpg 008_20140612063653ed0.jpg
012_2014061206365709e.jpg 020_20140612063702aba.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/393-a17b4d90

 | BLOG TOP |