高橋由伸と松中信彦

昨日に続いてスポーツの話である。
私は野球が好きでジャイアンツの栄光ばかりを夢見ているが、今日は別の視点でプロ野球を見てみたい。
若手の台頭が著しいプロ野球の世界で、私の大好きなジャイアンツの高橋由伸とホークスの松中信彦選手が現在似たような立場で苦境に立たされている。
二人とも数々の記録を残した名選手でありながら、近年は故障に悩まされ満足な成績を残すどころか、出場も殆んど途中出場か代打に限られてきた。今年もその姿を見ることは稀にしかできず、実力のプロの世界とは言え何とも哀れでならない。
高橋の弾丸ライナーは先日久しぶりに見たが、松中のきれいな放物線のホームランはもう見ることが出来ないのだろうか。
残酷なようであるが、栄光の背番号を汚さないうちに、静かにバットを置いて欲しいと思っている。

 夏空や白球たかく高く舞ふ  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/395-f1f176f9

 | BLOG TOP |