ポニーの散歩

先日朝8時ごろ、通勤のバスの窓から小型馬のポニーが散歩する姿を見て微笑ましく感じた。朝日に輝く白と茶の美しい毛並である。
動物園のすぐそばを散歩していたので動物園のポニーに違いない、手綱を取っていたのはきっと飼育員だろうと勝手に想像していた。
ところが毎月のように訪れる福岡市動物園にポニーがいるとは知らなかった。
まさかと思い調べてみると、何と福岡市動物園ではポニーは飼育していないとあった。私が知らないはずである。
しからば福岡市という大都会の真ん中で、誰が何の目的でポニーを飼っているのだろうか。
動物好きの人が飼っているのは間違いなかろうが、場所が場所だけに動物園の職員が個人的に飼っているのかもしれない。
何れにしても時折見るポニーの散歩に癒されている私である。

 キャンターで風切る初夏のポニーかな 英世

yjimage_20140615060518730.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/396-24dedb92

 | BLOG TOP |