青葉若葉の油山

梅雨の晴れ間がこの日までと言うことで、昨日は久しぶりに油山に登った。
ホームグラウンドの油山には幾つかの登山ルートがあるが、この日は距離的に一番長い片江展望台からのコースを登った。
膝の痛みが治ったばかりでやや不安もあったが、いざ登り始めてみると膝の痛みよりもむしろ久し振りとあって息が上がってしまい、早々に休憩する羽目になった。
それでも一汗かいた後はいつものように快調なペースで頂上を極めることが出来た。
このルートはまさに森林浴コースで視界はあまりないが、時折垣間見る市街地や遠い山や海そしてそこに浮かぶ島々の景色を楽しみ、尾根を吹き抜ける涼しい風に癒される山道であった。
帰りは見晴らしの良い西油山の林道コースを取ったが、ここは鳥の饗宴である。
ホーと気を持たせてホケキョと鳴く鶯の澄んだ囀り、忙しくなく鳴く四十雀の声に疲れも汗も吹っ飛んでしまった。
山で汲んで帰った水で割った夜の焼酎の美味しかったこと、まさに山男の醍醐味である。

 背中押す老鶯の声切りもなく  英世

009_20140621074749265.jpg 011_20140621074754b13.jpg
007_20140621074744f7c.jpg 004_20140621074738614.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/402-98746198

 | BLOG TOP |