七月に入る

いつも同じ言葉であるが、何とも忙しかった6月が終りいよいよ梅雨本番の7月に入った。
サッカーワールドカップで世界中が興奮しているが私にはあまり関心は無い。むしろ交流戦が終り後半戦に突入したプロ野球に今からわくわくしている。
もっとも我がジャイアンツが勝ち進んでくれればの話であるが。
子供たちにとっては待ちに待った夏休みで、愛莉も楽しみにしているであろう。
だんだん大きくなると友達が大事で、この爺ともあまり遊んでくれないかもしれないが、それでも今年は何とか山や川の自然に触れられるようにしてあげたいと思っている。
自然を知りその大きさと優しさを知ることは、子供の心の育成に好影響を及ぶすことは間違いあるまい。
まずは油山の自然に触れ、夏の草花や鳥の声、渓のせせらぎに愛莉の心の感動が高まるように遊んであげたいと思っている。
果たして私の思いは愛莉に通じるだろうか。

 鳥影を眼で追ふ吾子や夏休  英世

005_2014070106325965a.jpg 008_2014070106330992f.jpg
006_20140701063303751.jpg 013_20140701063313f75.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/412-7182cf17

 | BLOG TOP |