百合

夏の代表的な花、百合が今回の兼題であった。
百合にはたくさんの種類があり、先にお話しした筥崎宮の花園にもたくさんの百合が咲いていた。
調べてみると百合は日本の自生種だけで、山百合、姫百合、笹百合、鬼百合、透百合、車百合など15種以上もある。
中でも日本の白百合の仲間の鉄砲百合は、キリスト教の諸儀式や結婚式などヨーロッパで大いに式を盛り上げ飾っている。
私の好きな百合は山百合で、高原を列車で行く時もいつも車窓からこの山百合を探している。
目的の山のお花畑でこの山百合に出会うと、何か懐かしい人に会ったような気になり、しばらくはその花を眺めたりカメラに収めたりしながら、時間の立つのも忘れていることがある。
例によって今回の入選句をご紹介しよう。

 白百合の香に気だるさを覚へけり  英世

011_20140712071529dab.jpg 013_20140712071533500.jpg
014_201407120715386ba.jpg 015_2014071207154323e.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/425-5a76220d

 | BLOG TOP |