焼酎グラスⅠ

少し前の話だが、久し振りに中洲の割烹「ひしむら」を訪れた時のことである。
いつものように女将と馬鹿話をしているうちに、韓国製の青磁の焼酎グラスが話題になった。
ひしむらのお客と10人ほどでツアーを組み、釜山から慶州を巡った時に、女将から記念にと慶州の窯元で買っていただいたものである。
そのままお店に置いて長年マイグラスとして重宝してきたが、最近店に行くことも少なくなり、女将に断って我が家に引き取らせていただく事にした。
手にしっくりとなじむそのグラスは、青磁独特の蒼みを帯びた色彩とひび模様が美しい。外面には飛翔する4羽の鶴がアニメ風にデザインされている。
晩酌自粛中とはいえ、韓国旅行を思い出しながら、時にはお湯割りを少しは頂く事もあるであろう。
その時はこのグラスで旅を偲んでホロ酔いもいいのではなかろうか。

 焼酎酌む慶州の旅偲びつつ  英世

001_20130625063322.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/43-c63bf5ab

 | BLOG TOP |