冬野八月号

冬野八月号が手許に届いた。
今月号には池田主宰の句碑開きの様子が詳しく報じられ、私が撮った写真も数枚掲載されている。記念になる八月号である。
例によって冬野並びに他の句会の終戦句をご紹介しよう。

冬野八月号
 白秋を偲べば雨の繍毬花
 全身で吸ひて吐き出す新樹の香
 温き茶の欲しき卯の花腐しかな
 山頂に観音菩薩朴の花
 麦秋の真つ只中を高速道
 母の日や妣の形見は孫の手に
 湿原の灌木帯も若葉かな
 尾瀬沼に憩ふ歩荷や若葉風
 墨跡の癖も涼しく昭雄句碑
 鰻釣る逸る心を抑へつつ
 花菖蒲風の機嫌を尋ね撮る
 境内の美しき箒目夏落葉
冬野インターネット俳句
 棟梁も手ぬぐひ干して三尺寝
 白百合の香りに疲れ覚へけり
 炎昼や自販機だけの峠茶屋
 父母の足跡消えし青田かな
俳句ステーション
 静かなることの不気味さ蟻地獄
 アルプスを母とし流る清水かな
 錆びしより命長らふ四葩かな
現代俳句インターネット句会
 師の句とて駄作は駄作生ビール
 夏空に空飛ぶ船を描く子かな

スポンサーサイト

コメント

Re: こんにちは♪

こんにちは。
こちら九州は連日猛烈な雨に見舞われています。
ご母堂様の資料、私も興味があります。
折々にご紹介ください。

こんにちは♪

本日は予想最高気温が38℃!
連日暑さがこたえます…(汗)

先日,母の遺品を整理していたら
色紙やら短冊やらがいろいろ出てきました。

支障のない範囲で僕のブログでも少しずつ
紹介していきたいと思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/448-245c34bb

 | BLOG TOP |