九月の花ごよみ「葛の花」

昨年も兼題の「葛の花」で右往左往した記憶があるが、今回は9月の花の代表の一つとして再びその葛の花に注目してみよう。
日本全土に自生するマメ科の蔓性多年草で、郊外に足を延ばすことなく街中でも古い屋敷や少し樹木が茂った所ならよく見かけることがある。
紅紫色の蝶々がたむろしたような花、風に翻る白い葉裏を見ていると本当に秋が来たのだなと実感させられる花である。
この葛、花も美しいのだがそれ以上に私たちの生活に密着しているものがある。
根から採れる豊富な澱粉は葛粉として爽やかな味わいの和菓子や、とろみを利かした料理に重宝されている。
あの風邪薬の葛根湯もこの葛が原料であるが、なるべくお世話にはなりたくないものだと思っている。

 農小屋の荒るるに任せ葛の花  英世

kuzu0013.jpg kuzu0012.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/476-117f47ca

 | BLOG TOP |