十月に入る

今日から10月で今年もあと3ヶ月になってしまった。
昨日もお話ししたが、10月は一年中で一番過ごし易い時期で、山好きの私にとってはわくわくする月である。
山の思い出は数々あるが、この時期の山は何と言っても花野である。
大分県に万年山(はねやま)というおめでたい名の山がある。
太古の火山活動で出来たこの山は、下万年と上万年に分かれる珍しい二段メサ(卓状 台地)であり、九州百名山の一つとされている。
この山の山頂は平らな草原になっており、初夏のミヤマキリシマと秋の花野に咲く松虫草が美しい。その草原をゆっくりと歩いて花野を楽しんだことが昨日のように思い出される。
病も癒え気力も充実してきたことだし、麓の美人の湯と共にもう一度この山を訪ねたいものである。
とは言え山を侮ってはならない。御嶽山が突然噴火したように万年山もそもそも生き物なのだから。

 万年山の花野や天心雲の無く  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/507-257388a7

 | BLOG TOP |