何ともやりきれない事件

少し前の話だがまたまたやり切れない事件が起きた。
神戸市で小学一年生の少女が惨殺された事件である。同世代の孫娘を持つ私としては他人事では済まされない問題である。
犯人は中年の男性で、犯行の内容が明らかになるにつれ常人とは思えない彼の行動が浮き彫りになって来た。
この事件に限らず残酷な殺人事件には犯人の日常の行動に、常人とは思えない複雑で不思議な行動が多い。ごみ問題や騒音、駐車、動物虐待などで隣り近所とトラブルになることも多いとか。
つまり、自己中心で社会に溶け込めない性格が彼らを犯罪に走らせているのであろう。
薬物、酒、ネット社会、虐待、いじめ、孤立、宗教、ギャンブルなど様々な要因があるだろうが、基本的にその人間の育ってきた過程に問題があるような気がする。
思い遣りのある性格を育む家庭でのしつけや、学校、地域社会での道徳教育そして小まめなケアが必要ではなかろうか。

 子供らの笑顔のかたち秋の雲  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/509-d0d813b2

 | BLOG TOP |