一流の紳士は

昨日は久しぶりに西の空一面に広がる美しい夕焼を見た。俳句で言うところの秋夕焼である。
さて、少し前の話だがある俳句結社の主宰挨拶から「一流の紳士はお腹が出ていない」と言う話しを聞いた。いや聞いたと言うのは間違いでそのレポート記事を読んだ。
なるほどと納得しながら、ダイエット食品のテレビコマーシャルを思い出した。
そう言えばこの種コマーシャルが蔓延するほど、いまの日本人は飽食でお腹が出ている人が多いようである。
肥満は万病のもとと言うのは高度成長の後ずっと言われて来たことだが、笛吹けど踊らずと言った感である。
欧米ではお腹の出た男(女も?)は採用するなと言う話しもあると聞く。
私は幸いにして、ウエスト81cm、上から見てもお腹が出ていると言った感じはない。むしろ体重の軽さの方が気になっている。
親父もこのような体型だったので、それに倣い何とかこのままのお腹を維持したいと思っている。

 食の秋やはり気になる腹周り  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: 何時までもスマートで!

ととろ様

こんばんは。お久しぶりです。
アメリカよりお帰りなさい。
体質的に太らないようですが、油断は禁物で運動だけはと心がけています。
台風が近づいています。お互い用心しましょう。
明日は多分一日中家で家内のぼやきを聞いていることでしょう。

何時までもスマートで!

大津様、私もアメリカで【体重過多】の人は採用しないと聞きました。健康自己管理出来ていないからだと言います。だからでしょうか、ランニングやジムに通っている人が多いようです。私が思うに・・食べ物もあるでしょうね。和食中心の生活なのでかな。我が家も肥満には余り縁はなくて済んでいます。

 若いお母さんの態度、信じられないような光景を目にしますね。
見る度に腹立たしくもあり、哀しく情けなくなります。
 親子の愛情は何にも勝るものでしょうに。

 台風接近とのこと、まだ風も雨も全くですが。
コースが逸れたり、勢いが弱くなったりして欲しいものです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/518-9c302979

 | BLOG TOP |