タニタ食堂

故宮博物院を観に行く前に昼食をということになり、今話題の「タニタ食堂」に寄った。今時「食堂」の名の付くことが嬉しい。
この食堂は家内のお気に入りで、健康に良いからと前々から勧められていたものである。
タニタ食堂のモットーは「一食たったの500KCal前後で満腹に。野菜たっぷり、塩分控えめ。ヘルシーでバランスのとれたメニュー。」とある。
この日のメニューは「豚肉のビネガー風味定食」で、牛蒡と青野菜のごま和え、こんにゃくと油揚の煮もの、茸のすまし汁、御飯は自由であったがやや少なめにした。
味付けは私にはやや物足らないものであったが、健康のためにはこの方が良いのかもしれない。
毎日タニタ食堂のようにという訳にはいかないが、家庭でもなるべくヘルシーな食事を作ると家内にくぎを刺された。
濃厚な味が好きな私にとっては迷惑な話だが、作るのは家内なので文句を言っても仕方があるまい。

 薄味と低塩分の食の秋  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/525-9f80512e

 | BLOG TOP |