十一月に入る

今日から十一月そして7日は立冬、いよいよ冬に入ることになる。
一年のうちでは何となく二月の存在が薄いような気がするが、それに次ぐのがこの十一月ではなかろうか。
その十一月に私は生まれたのだから何という巡り合わせだろうか。私が生まれた朝は霜が降りていたと母から聞いている。
とは言え、一年のうちであまり暑くもなく寒くもないのがこの十一月で、旅行には最適の月である。私の所属している団体の慰安旅行も例年この十一月に行われ、今年も18日に予定されている。
また、十一月は文化の月でもある。
いつもお話ししていることだが、私は一応俳句、エッセイを趣味とした文系を自任しているので、そう言った意味ではこの十一月はいつも以上に張りきらねばならないだろう。
今月も大いに野や山に遊び吟行に力を入れるとしよう。

 霜月の日ざしまぶしく荒津岬  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

自分で自分を忙しくしている感じですね。
忙しいといろいろ考える暇がなく、持病さえ出なければ健康です。
楽しい11月にしたいと思っています。

英世さまの11月はまたまた盛りだくさんのようですね。

私の11月もスケジュールは盛りだくさんです。
積極的に、攻めの11月にしようと思っています(笑)
何より、パレードは絶対に行きます(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/539-49408ebb

 | BLOG TOP |