寄鍋

先日日本の鍋料理の話をしたが、その中の寄鍋が短日と共に今回の兼題であった。
寄鍋とはその名の通り、魚介、鶏肉、野菜、茸などの色々な具材を適当に切って味付けして鍋で煮込むものである。
季節に応じた具材をたくさん使たり、あり合わせのもので手早く作ることもできる。
鍋料理の特徴は数人の家族や友人が、一つの鍋を囲んで食べること、たまには直接箸を突っ込んでみんなで食べることもある。
そのためその仲間を同じ鍋を突いた仲と親しみを込めて言うこともある。
熱々に煮込んだ鍋は体が温まるし、栄養にも富んでいることから冬にもってこいのものである。
例によってこの日の私の特選句をご紹介しよう。
今回で今年の俳句の会「鴻臚」の句会も終りである。と言うことで有志だけで忘年会をした。もちろん黒田天狗の鍋料理であった。

 寄鍋や部下を引き連れ酌みし日も  英世

002_20141215074438fda.jpg 001_20141215074426ac8.jpg
スポンサーサイト

コメント

Re: 闇鍋・・・・

ととろ様

闇鍋のことは知っていましたが、実際に経験したことはありません。
きっと大爆笑だったでしょうね。
実は昨夜もシルバー人材センター役員OBの忘年会で、またまた寄せ鍋でした。
おっしゃるように鍋には日本酒がよく合いますね。
鍋が熱いだけにややぬるいお酒は最高です。
と言うことで昨夜は私もぬる燗を楽しみました。

闇鍋・・・・

大津様、【闇み鍋】ってなさったことおありですか。
昔我が家で句会があった時に、父の句友さん達が集まって
「やみなべ」なるものを。それぞれにいろんな食料を
持ちよって、寄せ鍋風に入れちゃうんです。
確か電灯を暗くして・・・あとの方では明るくするんですけど。
 子供の時の記憶にそういうのが残っているんですが。

【寄せ鍋】寒い季節にはいいものですよ。冬は日本酒がいいような気がします。少ししか飲めませんが。辛口熱燗で。
あ、お酒好きな弟に聞いたのですが、最近は「ぬる燗」が
結構流行っているらしいですね。どっちにしても下戸な
我が家には縁の遠い話ですが。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/583-11ad0008

 | BLOG TOP |