「父さんはすごいと思うよ」

今日はクリスマスイブで、子供たちには眠られぬ夜となるであろう。
そのクリスマスプレゼント代わりに息子からの嬉しかった言葉をご紹介しよう。
息子は私がかつて働いていた会社の技術系グループ企業で働いている。この会社は上場こそしていないものの、元々同じ会社だった部門を分社化したものである。
ある時その息子が私に「父さんはすごいと思うよ」とぽつりと言ってくれた。
自分が同じ会社に入ったことで、私の現役時代の仕事振りや単身赴任の苦労などを自然と知ることとなり、そのことを言いたかったのであろう。
もしかしたら彼は今大きな壁にぶち当たっているのかもしれない。だが、今の私には何の手助けもできない。自分の力で切り開いて貰うしかないのである。
思えば息子が一番難しい中学時代に東京に単身赴任し、高校・大学進学の時には何の相談にも乗って上げられなかった。
その息子がグループ会社とは言え私と同じ会社に就職が決まった時は、正直ほっとして本当に嬉しかったものである。
「父さんはすごいと思うよ」の一言が何よりのクリスマスプレゼントであった。

 クリスマス熱き言葉のプレゼント  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

乙羽さま

おはようございます。
手前みその話にお付き合いいただき、有り難うございました。
我が家のクリスマスは子供が中学になった頃よりなにもしたことがありません。
もっともその頃私は東京単身赴任中でしたので、家内と子供がどうしたかは知りませんが。

英世さま こんばんわ。

素晴らしいプレゼントでしたね。
感動しました。
我が家のクリスマスは子どもは友達と遊びに出掛け、主人と二人、寂しいものです(笑)
年々寂しくなるものですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/592-805b8a0c

 | BLOG TOP |