玉せせり俳句大会

新春の筥崎宮では玉せせりと言う神事が行われる。
この玉せせりは正式には玉取祭と呼ばれ、起源は色々言われているがいずれにしても古来より盛大に行われて来た儀式である。
触れると悪事災難を逃れ幸運を授かるといわれる木製の玉をめぐり、締め込み姿の競り子達が激しい争奪戦を繰り広げ、最後に奪った競子が浜側なら大漁、陸側なら豊作に恵まれるといわれている。
今年も正月3日に行われたが、同時にそれを記念しての俳句大会があると言うことで私も誘われて参加した。
参加者はこの玉せせりの勇壮な姿を観て一人3句を投句する。
私も実際に見た玉せせりの風景を句にして投句した。
結果は全句入選の好成績で、そのうちの特選一句をご紹介しよう。

 玉せせり男ぶりをも競ひをり  英世

yjimage2_201501040759148ee.jpg yjimage1_20150104075913fa5.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/604-be131a6e

 | BLOG TOP |