俳句の会「鴻臚」新年会

先週土曜日に俳句の会「鴻臚」の新年会を賑々しく行った。
いつもお話ししているように俳句の会「鴻臚」はシルバー人材センターで私が立ちあげた句会である。
シルバーと言うからには当然高齢者ばかりで、平均年齢はおそらく75歳ほどではなかろうか。その中では私なんぞはまだまだ若造である。
句会も間もなく百回を迎えるが、発足以来止む終えぬ事情で退会者はあったものの、8割方が発足時のメンバーで退会者にも亡くなったという人の話は聞かない。
その鴻臚句会の新年会を港区にある鮨割烹「すし幸」で開催した。
少し前にお話ししたように、昨年末には忘年会を開いたばかりなのに、またまた新年会とはよくよく元気な人ばかりである。
今回も大いに盛り上がり、美味しい料理やお寿司を頂き大いに飲みながら英気を養うことが出来た。
その新年句会の特選句をご紹介しよう。

 おみくじを少し信じて明の春  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/613-2fd72e4d

 | BLOG TOP |