愛宕神社吟行

百年句会は今年も愛宕山吟行から始まった。
この日の愛宕神社は冬とは思えない穏やかな天気で絶好の吟行日和であった。
愛宕神社は福岡市の西区に位置する由緒ある神社で、特に初詣の時期は大勢の参拝客で賑う。先にご紹介した俳誌「冬野」の随筆「吟行あれこれ」でも私はこの愛宕神社をいの一番に紹介している。
またこの句会ではお昼はお弁当を用意するか、または各自好きな食事をとることにしているが、今月は正月だと言うことで地元のお寿司屋で新年会を兼ねた句会となった。
そのお寿司ランチの美味しかったことは言うまでもない。
この日の出来は散々でかろうじて入選した一句をご紹介しよう。

 冬凪やかつては浜の愛宕下  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/619-0bf5679f

 | BLOG TOP |