もし席を譲られたら


先日バスの中で少し不愉快な出来事に出会った。
誰が見ても高齢と思われる女性がバスに乗って来たので、女子高生が即座に立って席を譲ろうとしたところ老女は素直に座ろうとはせず手を振って断り続けた。
更に彼女が勧めても私を年寄り扱いするのかと言わんばかりに固辞し続けている。席を譲った少女が今さら座れる訳がないではないか。
少女はバツが悪そうな顔をしてその先のバス停で降りてしまった。果たしてそのバス停が彼女の目的のバス停であったかどうかは定かでない。たぶん目的とは違ったバス停ではなかったろうか。
バスに限らず世間では弱者やお年寄りを労わることを子供のころから教え込まれている。
その教えを忠実に守った少女の親切を無にしたこの老女は、果たしてこれでよかったのだろうか。
優先席に座って席を譲ろうとしない若者も問題だが、譲られても素直に座ろうともしない老女も問題だと思う。ちなみにその老女は少女が降りた後、別の席にちゃっかりと座っていた。
爽やかな光景であるはずが、何とも不愉快なものになってしまった。

 素直さに欠くる老女や冬の雷  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

乙羽様

本当に素直でない人間が多いですね。
乙羽さまは譲る方でしょうが、私はもう譲られる方です。
これまで譲られたことはありませんが、今後譲られたら素直に座らなければいけないように自分で自分をぴ込んでしまいましたね。

英世さま、おはようございます。

英世さまと全く同じ感想を抱きました。
驚きましたのは、英世さまにかかるとその思いさえ爽やかなお句になるのですね。
楽しく拝見させていただきました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/623-2a4109ca

 | BLOG TOP |