一月が終る

早いもので雪の正月から始まった一月が今日でもう終りである。
実を言うと元旦は年末の暴飲暴食がたたってお腹がきりきり痛み出し、持病の憩室炎かと疑い自重していたが翌二日にはすっかり治っていた。
家族には心配をかけて申し訳ないと思っている。
また、昨年末に受けていた血液検査の結果も、万全とは行かないもののほぼ順調とうことでこの方も一安心であった。
昨日は掛り付けのクリニックで定期検査しお薬を頂いたが、ここでも先生から数値的にずいぶんよくなっていると褒めて頂いた。
とはいえ、用心するにこしたことはない。お酒も少し控えめにして、従来同様週一回はきっちりと休肝日を設けたいと思っている。
二月以後も何とかこの調子で乗り切り、暖かい春を待ちたいものである。

 歳時記のほつれ繕ふ春隣  英世
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/631-23e78fb0

 | BLOG TOP |