君子蘭

この君子蘭も花の少ないこの時期によく出る題で、その君子蘭が今回の兼題であった。
君子蘭はヒガンバナ科の常緑多年草で、日本には明治時代に渡来した名の如く貴人の冠を思わせる花である。
葉の間から伸びた太い花茎の先に漏斗状の大きな花を咲かせる。色はふつう緋紅色で満開時には半球状に集まって美しく咲く花である。
この君子蘭は何故か病院の待合室などに多いが何か謂れでもあるのか、それとも単なる偶然なのだろうか。
例によってこの日の入選句をご紹介しよう。

 君子蘭活けて交番巡回中  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/656-a7ee471b

 | BLOG TOP |