石橋文化センター吟行

今回の吟行は久留米市の石橋文化センターであった。
久留米市は私が育った町であり高校に通った町でもあることから、吟行に行く前から私の心は少々高ぶっていた。
この日の文化センターは曇り空ながらも、ものの芽の息吹が聞こえて来るほどの暖かさで絶好の吟行日和となった。
園内には創始者の石橋正二郎氏(学校の大先輩)が美術愛好家だったことから、坂本繁二郎画伯の旧アトリエが残されており、その周りでは梅が満開となっていた。
この公園は青春時代に遊んだ懐かしい場所であり、その頃を懐かしく思い出しながら吟行した。
例によってこの日の特選句をご紹介しよう。

青春を過ごせし街や茂吉の忌  英世

2015022510340000.jpg 2015022510340001.jpg

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/660-a28d45aa

 | BLOG TOP |