四月に入る

今日から花の4月である。
三月下旬の花冷えから気温は一転してぐんぐん上昇し、20度を越してまさに春爛漫である。そろそろ冬ものの整理も始めねばなるまい。
四月のスケジュール表を見ると今月もびっしりと行事が詰まっている。何度も言うようだが、健康にだけは注意して乗りきって行きたいと思っている。
四月と言えば入学シーズンだが、中でも小学一年生の入学ほど微笑ましいものはない。
間もなく我が家の前を母親に手を引かれて新一年生が通り過ぎて行く。
小学校の校門を新一年生はどのような思いで潜るだろうか。不安と期待で胸はドキドキすることだろう。
自分の入学式のことはあまり覚えていないが、教室で席順が決まる時に母が「この子は背が低いから」と言って先生に頼みこんで、一番前の席にして貰った記憶がある。
何とも大らかな時代であったが、あれから65年何ともひねくれた爺になったものである。

 興ざめや馬鹿正直の四月馬鹿  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/694-d191a943

 | BLOG TOP |