ダイニングテーブル

家内の強い希望でダイニングテーブルつまり食卓を買い替えた。
従来のテーブルは椅子が四脚付いたアンティーク調のもので、30年前にマンションを買った記念に揃えたもので、その当時かなりの値段がした代物である。
確かにデザインも古いし、かなり傷も付いているが、私はこのテーブルが気に入っていた。娘も息子もこのテーブルで育ててきたのでかなり愛着があったのである。
ところが、家内は何が気に入らないのかどうしても買い替えると言ってきかない。私は明確なOKの返事をしなかったが、そんなことを気にするような家内ではなく、気が付けば近代風の新しいテーブルに替っていた。
確かにテーブルを替えるとダイニングの雰囲気が一変し、更衣したように気持ちが良い。
前のテーブルに今でも愛着はあるが、替わってしまったものは仕方がない。これからはこのテーブルで美味しいお酒を飲むとしよう。
ちなみに購入した店は最近よく話題に出るO家具である。

 新しきテーブルに添ふヒヤシンス  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

おはようございます。

新しいテーブルはさすがに気持ちがいいですね。
テーブルの木目を楽しんで食事をしたりお酒をいただいたりしています。
ただ、家内は近いうちにテーブルクロスを買ってくるそうです。
そうすればレストランの殺風景なテーブルと同じような気がするのですが。
でも、私が言っても無駄でしょう。

英世さま こんばんわ。

新しいダイニングテーブルですか。
いいですね。
最近お茶の間を賑わせてくれている会員制のО家具ですね。
私なんかはとても入れない高級家具店です。
奥さまの気持ちの中で何か大きな心境の変化がおありだったのでは?
きっとリフレッシュされていることでしょう。

新しいテーブルではお酒のお味も違うでしょうね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/707-d507c32a

 | BLOG TOP |