薔薇

牡丹と共に出された兼題が薔薇であった。この薔薇もこの時期外すことのできない季題である。
ところがこの薔薇、4月に植物園を吟行した時は万の蕾は付けているものの、まだ花の準備中と言ったところであった。
これはこれで句になるのであろうが、やはり満開の薔薇を詠みたいものだと、連休中に再び植物園を訪ねてみたところ、紅白黄色と色とりどりの薔薇が最高の見頃であった。
薔薇には東西の高貴な女性の名前を冠するものが多い。
例えば、プリンセスミチコとかプリンセスドウモナコ、クィーンエリザベス等がそれである。
その中で、どの女王や王妃の薔薇が一番きれいか見定めるのも楽しいものである。
例によってこの日の私の特選句をご紹介しよう。

 紅薔薇や閨秀画家の白き指  英世

スポンサーサイト

コメント

Re: ひょんなご縁で。

ととろ様
おはようございます。
詳細はメールでご返事申し上げました。

ひょんなご縁で。

大津様、父の想い出にも繋がる【冬野】入手したくて、でも本屋さんでは無理でしたが、ひょんなことで太宰府在住の方を通じて
お届け頂くことになりました。(世の中は狭いなあという実感です)その件につき、メールを差し上げておりますのでご一読下さいませ。何だかお騒がせして申し訳ありませんでした。(私事コメントご容赦下さい)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/738-8c937e5a

 | BLOG TOP |