年齢確認

風薫ると言うことでビールが美味しい季節になったとお話ししたばかりだが、今回はそのビールを買う時の話である。
今に始まったことではないが、スーパーなどでお酒類を買う時には年齢を確認される。
確認は必要だと思うが、私なんざは顔とおつむを見れば分かりそうなものなのに、規則ですからとのたまう。
20代以上30代以上と書かれたボードのいずれかを指差すものだが、あまり効果はなさそうである。
20代以上30代以上と分けた意味は何なのだろうか。参議院選挙でもあるまいに。
ということでお店に理由を聞いてみると20代は証明書が必要だと言うことであった。ただ指差すだけなんだから18歳が30代だと指差しても確認のしようがない。生年月日を尋ねたら一人ぐらいはうさんくさいやつが出て来るかも知れないが。
それはともかくとして、江戸時代のドラマではないが、孝行娘が頼りない親のために夜道に酒を買いに行くことも出来ない時代になったのかと、少し複雑な気持ちになった。

 五月雨や闇夜に父の酒を買ふ   英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/743-c9961ffc

 | BLOG TOP |