冷奴

秋と言うのにこのところの暑さにあっさりした料理を欲するようになった。この時期は何と言っても冷たい豆腐料理である。
久しぶりに立ち寄った黒田天狗でも、焼鳥の前にまずビールと冷奴と言ってしまったほどである。
先日、家内が友人から京都南禅寺「順正」の夏の豆腐セットを戴いた。
冷奴(絹)に冷し豆腐(木綿)、おぼろ豆腐、ごま豆腐それにお刺身ゆばの5点セットでいずれも美味しかった。
もっとも、晩酌自粛の身とはいえビールで少し喉を潤す羽目になってしまったが。
京都南禅寺と言えば豆腐の名所であるが、私が訪ねたのは湯豆腐の季節で、まさかその豆腐を夏に自分の家で頂くとは全くの驚きであった。
この夏しばらくは冷奴、ところてん、生野菜、素麺と冷やりしたもので食欲不振を補うとしよう。

 取敢えずと言ひつつ今日も冷奴  英世

冷豆腐 冷奴
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

おはようございます。
子供のころ豆腐はご馳走でした。近所に豆腐屋があり、ざるを持って買いに行った記憶があります。
今のようにパックされたものではなく、布巾をかけて帰りました。
今も豆腐を食べると懐かしく思い出します。

おはようございます。
冷奴、いいですね。
私もお豆腐が大好きです。
夏は毎日でもいいのです。
お豆腐はいろんな料理がありますが、やはり夏は冷奴、冬は湯豆腐が一番美味しいのではないでしょうか。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/77-e4a999d3

 | BLOG TOP |