新型バス

ずいぶん前にバスでの出来事の話をしたが、今日はそのバスそのものについてお話しよう。
私が利用している西鉄バスでは、数年前から少し小型の新型ハイブリッドバスを導入しているが、そのバスが私にはどうしても気に入らない。
小型なのに大勢の人を乗せようとするせいか、設計にどうも無理があるような気がしてならないのである。
ノンステップバスと称し乗車口を低くして乗り易くしたのが良いが、そのためバス全体が平坦では無くでこぼこしている。
特に後部座席は二段ほど高くなっていて、ステップを上がり後部座席に行こうとすればその段差を越えねばならない。
さらに一番前の座席は車輪の上に作られているので、そこに座るには二段ほど登らねばならず、高齢者には到底危険で勧められたものではない。
またバスは動くものだから移動中にその段差につまずきそうになる人が多数いる。
このバスが来たら何となく乗りたくないなと思うのは私だけだろうか。

 梅雨晴や制服の子の溢るバス  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/772-a6382ed4

 | BLOG TOP |