夏山

yjimage_2015070713435925f.jpg d0124388_17151425.jpg

七月と言えば夏山の最盛期であるが、古希を迎えてからは7~8月の夏山には登らないことにしている。いくら山好きとは言え体力には限界があり、この暑さや突然の天候の変化に耐えられるか自信がなくなったからである。
私は基本的には単独で山登りをする。
それは自分の体力に合わせてマイペースで登ることができるからで、これがもし誰かと一緒だと自分の体力が限界に近付いていてもついつい無理をしてしまい、結果的に同行者に迷惑をかけかねないからである。
特に夏山は暑さと突然の天候変化で体力の消耗が激しく危険である。そう言った意味では登山の途中でも自分の判断でさっさと下山できる単独行の方にメリットがある。
単独だと道に迷ったりして危険な目に遭わないかと心配してくれる人もいるが、私はそう心配はしていない。
過信している訳ではないが、今さら新しい危険な高山に挑戦する訳でもなく、歩き慣れたしかも登山者の多い低山に限定しているからである。
秋の気候がよくなるまで山は封印することにしよう。

 登山口同行なしと書き記す  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/794-790e86c3

 | BLOG TOP |