一句の風景

このままの腕白でよし柏餅

日本には季節に合わせた和菓子がたくさんある。
蓬餅から桜餅、そして五月は端午の節句の粽そして柏餅などがある。
端午の節句は五月五日に子供の成長を祝う五節句の一つである。その端午の節句には関西や娘の九州では粽を食べるのが一般的だが、関東ではこの柏餅を食べる習わしになっている。
柏餅の葉は食べるべきか否かは別として、テレビのコマーシャルではないが腕白でも良いから健やかに育って欲しいと言うのが、親の偽らざる気持ちであろう。
2010年(平成22年)5月「季題:柏餅(春)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/8-d15fe869

 | BLOG TOP |