すぐ気が変ってしまう

このところ暑さにめげずよく散歩をするが、その時々の気分の変化に戸惑っている。
まず、今日はどのあたりを散歩しようと決めて外に出たにもかかわらず、信号待ちをしているうちに気が変っていつしか別の方向に歩いている。
青になるのを待ち切れずつい別の方へ歩きだすのである。
公園に行くつもりが住宅街を歩いていたり、暑さに負けて急にバスに乗ってしまうこともある。バスに乗ったのでは散歩の目的が果たせないはずなのに。
散歩だから別に困る訳でもないので問題視することもないのだろうが、それがこのところ他のことでもそのようなことが目立つ。
例えば、今日のお昼はこれを食べようと決めていたはずなので、その場になると別のものに目が移ってしまう。つまり蕎麦がカレーライスに化けてしまうのである。
気の変り易い性格は今に始まった訳ではないが、このところ歳のせいか頓に気が短くなり、結果すぐ気分が変ってしまうような気がする。

 散歩道暑さに負けてバス拾ふ  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/814-0e6e00f4

 | BLOG TOP |