師の手紙

先日病気入院中の闘病日誌とその時に詠んだ俳句を、日頃ご指導頂いている恩師S・K先生にお送りしたところ、このほど俳句3句を添えてその御返事が届いた。
その手紙には病気と私の不節制を心配し、「これからも身体の養生に努められ、健康・健吟にお努め下さい」と言う温かいお言葉が述べられていた。
その手紙に添えられた労りの俳句三句をご紹介しよう。
 焼酎が暴く病源きみらしや
 暑に耐へて綴る闘病日誌読む
 血縁の絆がくすり夏を病む
暑さはまだまだ続きそうである。熱中症対策を万全にし、先生のお気づかいに応えるべく節制に努めねばなるまい。
今日は今からお盆で実家に帰ります。

 冷房の部屋で封切る師の手紙  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/82-3bf71ad9

 | BLOG TOP |