天の川

今回の鴻臚句会の兼題は天の川と墓参であった。
歳時記によると、天の川はよく澄んだ夜空に薄雲のようにまた銀砂を撒いたように帯状に輝く星群とある。
科学的に説明されている天の川であるが、私はその天の川に出会を感じる。織姫伝説もそうだし鵲の架け橋のように、やはりロマンチックなイメージが離れない。もしかしたら両親の星もその中にあるかも知れない。
10年ほど前に高校の同窓会で久住高原に泊まったことがある。深夜宿を抜け出して漆黒の闇の草原に寝そべり眺めた天の川の美しさは、終生忘れることができないであろう。
その時に詠んだ「漆黒の闇の草原銀河濃し」と言う句で、伝統俳句インターネット句会で特選に入選しこともある。
この日に詠んだ天の川の句の中から特選句をご紹介しよう。

 銀漢や宇宙の果ての果て見たし  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/830-3f2a2764

 | BLOG TOP |