一句の風景

食卓を継ぎ足す里の盆会かな

毎年お盆になると実家に7人兄弟全員が集まることを習わしとしている。
実家を弟に譲った私は、せめてもの長男の責務として一族全員を引き連れてお墓参りをして来た。
ところが年が経つにつれ兄弟はそれぞれ結婚し子供が生まれ、最近は孫、曾孫の数が数えきれないほどになってきた。天国の父母は自分の家系がこんなに賑やかになったかと喜んでいることであろう。
それでも人数が多いからと実家に集まることを欠かすことはできない。
一族全員が実家に集うと到底食卓一台で足りるはずはない。その時の賑やかな様子を詠んだ句である。
2013年(平成25年)8月「季題:盂蘭盆(秋)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/837-c86f008c

 | BLOG TOP |