久し振りの温泉

台風が過ぎ去りいくぶん涼しく感じるようになった昨日、久し振りに温泉に行った。
夏の間は何となく敬遠していた温泉であったが、昨日は温泉に入っていても肌に涼しさを感じさせるほどの快適さであった。
いつもの露天湯に浸りながら空を見上げていると、雲の隙間に久し振りに青い空が覗いている。その雲も台風の余波からか激しく流れていた。
よく見るとその雲も上の方は東に流れ下の雲は西に流れているようであった。もしかしたら一方が流れることで相対的に反対の雲は逆方向に流れているように見えたのかもしれない。
突然目の前を黒揚羽が横切り、樹上で蝉が鳴き出した。クマゼミと法師蝉の合唱だが、心なしかその鳴き声は弱々しく感じられた。
暦の上ではとっくに秋に入っているが、この弱々しい蝉の鳴き声はいよいよ本格的の秋の到来を感じさせるものであった。
前にお話ししたようにこの日はサウナ風呂には入らなかった。そろそろ用心しなくては。

 法師蝉親に尽くせと鳴きにけり  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/846-7aa34fb1

 | BLOG TOP |