中年女塾生

朝夕はめっきり涼しくなり、昨夜は今年初めて虫の声を聞いた。本格的な秋はもうすぐであろう。
さて、仕事先の某進学塾の夏期講習に、白髪混じりの中年女性が通っている。年の頃なら30~40代であろうか。(間違っていたら御免なさい)
彼女とは一度も話をしたことがないので、どのような心境で大学を目指すようになったのかは分からない。
想像するに、若い頃に何かの事情で大学を諦めなければならなくなり、その思いを持ち続けやっと挑戦する環境が整いその気になったのであろう。
私自身も定年を機に大学に行ったらと家内が勧めてくれたが、40数年のギャップは大きく知力はもとより気力までが失せていた。
彼女が無事合格したら、改めてその辺りの話を聞くとしよう。

 銀漢や五十で目指す大学府  英世

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hideyo.blog69.fc2.com/tb.php/847-5aa69506

 | BLOG TOP |